予防運動研究会

予防運動研究会では、ブラッシュアップ・知識の研鑽を目的に例年研究総会を開催しています。

第5回予防運動研究会 研究総会
テーマ「運動器から考える心身相関」

2018年度のテーマは「運動器から考える心身相関」とし、研究会代表 中村尚人による教育講演を行います。
また、パーソナルトレーナーとして活躍されている江口 剛人氏を講師にお迎えし、「トレーナーから見る予防医学」というテーマで基調講演を行っていただきます。
日頃、予防運動の普及活動に尽力している研究会メンバーによる活動報告も行いますので、予防運動の実際を知る貴重な機会となります。
研究会メンバー以外の方でも予防運動や障害予防にご興味のある方はどなたでもご参加いただけます。

【プログラム】
  13:00~13:10 開会式
  13:10~15:10 基調講演「トレーナーから見る予防医学」
          講師:江口 剛人(パーソナルトレーナー)
  15:20~17:20 教育講演 「運動器から捉える心身相関」
          講師:中村 尚人(当研究会代表)
  17:30~18:50 予防運動研究会メンバーによる活動報告
  18:50~19:00 閉会式

【講演内容】

〈基調講演〉
「トレーナーから見る予防医学」 講師:江口 剛人

高齢社会を迎え、ひとに関わる様々な業種が健康、長寿、QOLの向上について垣根を越えて協力することが必須になる時代になってきています。
トレーナーという立場から見た、予防医学、連携活動の必要性、トレーナーとして感じる医療と健康、現場で求められているものは何なのか。予防医療へのニーズやダイエットと健康フィットネス業界では当たり前とされる栄養の話など、フリーパーソナルトレーナーとして17年間現場で感じてきたこと、そしてお客様に向きあってきたからこそ感じる予防の重要性などについてお話をさせていただきます。

受講生へのメッセージ
『完全な答えはない』
医療現場、運動指導の現場に深く携わる皆さんも常に感じている、単純な言葉の様で非常に意味深い言葉ではないでしょうか。
職種を超えた連携で、様々な視点から最善の方法を柔軟に選び予防運動を『よりよい答え』として提供できる治療家、指導者が求められる時代ではないでしょうか?

〈教育講演〉
「運動器から捉える心身相関」 講師:中村 尚人

心身相関の重要性は自律神経系、免疫系、慢性疼痛など多くの視点で重要だと言われています。しかし、明確に心身相関を把握するメソッドは存在していません。
心理学では心を脳の問題として取り扱い、脳が脳を解釈しようと躍起になっています。
しかし、心は体とともに存在します。体を置いて脳だけで心を解釈するのはナンセンスです。
ヨガの実践、運動器の真理を追求してきた20年で行き着いた答えがあります。
今回は運動器から心身相関を紐解きます。身体心理学の春木豊先生による提言と助言があったから導けたものです。感謝を胸にお伝えします。

【開催概要】
  日 時:2018年9月8日(土) 13:00-19:00
  会 場:TAKT EIGHT プライベートスタジオ
      東京都八王子市東町3-9鈴木ビル2階
  参加費:認定予防運動アドバイザー   5,400円(税込)
      上記以外          7,560円(税込)
      学生            3,240円(税込)

こんな方にオススメです!
・予防運動に興味がある運動指導に関わる方
・予防運動アドバイザー養成コース受講生(旧:予防理学療法受講生)

講師:江口 剛人
zixo八王子主宰
ゴールドジム公認パーソナルトレーナー
NSCA公認パーソナルトレーナー
JATI 認定トレーニング指導者

パーソナルトレーナーという名前がまだ普及していない2002年よりフリーランスのパーソナルトレーナーとして活動を開始、ボディメイク指導を中心に指導を行う。
2005年より八王子の大手フィットネスクラブでシニア層を数多くに指導にあたる。その指導の中で運動器疾患や、慢性的な生活習慣病等様々な身体の悩みをもつ方々を目の当たりにし、運動と医療の必要性を相互連携性と重要性を痛感する。
予防医学的な観点から『身体を痛める前の身体づくり』と『トレーニングの重要性』の啓蒙活動の実践、一般的なフィットネスクラブでは満足に利用できないトレーニングツールや運動法などを実践し 多くの健康に関する情報を発信するため2013年にパーソナルトレーニングジムZiXO八王子を立ち上げる。
ベーシックなウエイトレーニング指導だけに捉われない機能的な身体づくりの提案を 「楽しく、続けられる効果的なトレーニングを」をモットーに日々のトレーニング指導を行う。
監修、協力誌面「an.an」他多数。

講師:中村 尚人 【予防運動研究会代表】
予防運動研究会代表、株式会社P3代表取締役。
ファンクショナルローラーピラティス®、
エボリューションウォーキング®考案者
理学療法士

1999年理学療法士取得後、慈恵医科大学附属第三病院、柏病院、永生クリニック、 老人保健施設マイウェイ四ツ谷を経て18年間でのべ40,000人以上の臨床を経験。
2011年に八王子にて、Studio TAKT EIGHT(タクトエイト)を立ち上げる。病気になってからではなく、病気になる前の予防医学の実現の為、2013年には株式会社P3を設立。
日々の臨床の傍ら、ヨガやピラティスの指導も行う。 2018年4月 特化型ジム「脳卒中・再発予防専門トレーニング リハジム」「姿勢・歩行改善専門スタジオ UPRIGHT」「側弯トレーニングセンター」オープン。


これまでの研究総会

第4回予防運動研究会 研究総会
テーマ「姿勢(立位・座位)の臨床意義を考える」

*内容変更のお知らせ
第4回 予防運動研究会は、〈臨床家のための運動器研究会〉セミナーとの合同開催となりました。
会場、開催時間が変更となっておりますのでご注意ください。

【内容】
・ヨガ・ピラティスの視点から見える姿勢の真理ー進化学・比較解剖学を踏まえて
・力学的視点から考える姿勢の重要性

【セミナー紹介動画】


【講師】
・中村 尚人 (予防運動研究会 代表)
・園部 俊晴 (コンディション・ラボ所長、元関東労災病院 中央リハビリテーション部 主任理学療法士)

【日時】 平成29年9月9日(土)10:00~16:00

【対象】 予防運動アドバイザー養成コース受講生 (旧:予防理学療法受講生)
*予防運動に興味のある運動指導者の方はどなたでもご参加いただけます。

【会場】 多摩市民館(神奈川県川崎市多摩区登戸1775−1)
アクセス
http://www.city.kawasaki.jp/tama/category/98-11-1-1-5-0-0-0-0-0.html

【参加費】 7,000円 ※認定予防運動アドバイザー 3,000円

【お申し込み】 臨床家のための運動器研究会 お申込みページよりお申込みください。
http://undouki.com/2017/06/20170909ns/



※第3回9/10研究総会は下記にて盛会のうちに終了しました!


第3回予防運動研究会 研究総会


第3回研究総会 本年度のテーマは
「障害予防は子どもから」です。
昨年同様、研究会代表 中村尚人による教育講演と
研究会メンバーによる症例報告を行います。

さらに本年度は、医師 岡部大地先生をお迎えし、基調講演を行っていただきます。

【基調講演】

「予防医学のウソ・ホント 〜最新の知見より〜」

講師よりコメント:
予防医学という言葉はよく使われるようになりましたが、実際に何をすべきで、
どんな暮らしが本当に病気を予防するのでしょうか。
運動はダイエットに効果があるのか?
健診は意味があるのか?
認知症にならないためには?
健康でいられる方法は?
巷に溢れる健康情報をばっさり切っていきます。
秘訣はつながりや環境を整えることにあるかもしれません。

*研究会メンバー以外でも、予防運動に興味のある運動指導者の方はどなたでもご参加いただけます。

【日時】 2016年9月10日(土) 13:00-19:00

【プログラム】

13:00~13:10 開会式
13:10~15:00 基調講演「予防医学のウソ・ホント 〜最新の知見より〜」
        講師:岡部大地(総合診療医
        千葉大学大学院 先進予防医学 博士課程)
15:10~17:00 教育講演 「障害予防は子どもから」
        講師:中村尚人(当研究会代表、理学療法士)
17:10~18:50 症例報告 (3症例)
18:50~19:00 閉会式

【対象】

・予防運動に興味がある運動指導に関わる方
・予防運動アドバイザー養成コース受講生
 (旧:予防理学療法受講生)

【参加費】

認定予防運動アドバイザー 5,000円
上記以外         7,000円
学生           3,000円

【会場】

TAKT EIGHT プライベートスタジオ
東京都八王子市東町3-9鈴木ビル2階

【講師】
中村尚人 Naoto Nakamura
岡部大地 Daichi Okabe
総合診療医・千葉大学大学院 先進予防医学 博士課程






※第2回9/5研究総会は盛会にて終了しました!


第2回研究総会


第2回予防運動研究会 研究総会

テーマ「機能障害の成り立ちを考える」

2015/9/5(土)に開催、今回も熱いメンバーが集まりました。
『薬を売らない薬剤師』として予防医学を広めている、坂田武士先生より「予防医学から見た栄養学」をテーマに基調講演を行っていただきました。

病気の予防としても、運動指導においても重要な栄養のお話をしていただき、運動療法の観点だけでなく栄養面から見た、予防医学の大切さの学びとなりました。1日3回、1ヶ月90回の食事の重要性について実感しました。

予防運動研究会代表 中村尚人より、「機能障害の成り立ちを考える」の教育講演をいたしました。

今ある障害の成り立ちを考えその障害を予防していくという、障害や病気を予防していく上で必要不可欠な課題についてを提唱しました。改めて幼少期からのスポーツや日常習慣からの影響が大きいことを確認し、予防運動を広めていくことの重要性を感じました。

3人の予防運動アドバイザーによる症例報告を行いました。

それぞれの観点から予防運動としての評価やアプローチはより実践的で、地域性や質問の仕方、日本の文化まで話が発展しとても良いディスカッションの場となりました。

予防の使命を持った同士が集まり、とても充実した6時間となりました。



第2回研究総会

第2回研究総会


~機能障害の成り立ちを考える~
平成27年9月5日(土) 13:00~19:00

【会場】
TAKT EIGHT(東京都八王子市東町3-9鈴木ビル)

【受付時間】
12:30~

【参加費】
認定予防運動アドバイザー 5,000円
上記以外         7,000円
学生           3,000円

【プログラム】
13:00~13:10 開会式
13:10~15:00 基調講演「予防医学から考える栄養(仮)」講師:坂田武士(株式会社サムライフ代表 薬剤師)
15:10~17:00 教育講演「機能障害の成り立ちを考える」講師:中村尚人(予防運動研究会代表 理学療法士)
17:10~18:50 症例報告 3件(報告20分、質疑応答10分)
18:50~19:00 閉会式

【参加登録】
専用ページよりご登録ください
リンク:ワークショップ予約センター

【主催】
予防運動研究会

【お問い合わせ】
pest@takt8.jp 担当:秋山 綾子





※第1回研究総会は盛会にて終了しました!


第1回予防運動研究会 研究総会