予防運動研究会

予防運動法が求められる背景

英国では自分のかかりつけ理学療法士がいます。米国もそうですが、海外では薬局のように、理学療法も院外処方であり、町には多くのリハビリのクリニックがあります。身体の違和感で、病院に行くほどではないものに関しては理学療法士に相談をしています。すでに海外では予防と銘打たなくても、既におこなわれていると言っていいでしょう。